コストパフォーマンスの秘訣|大垣で全面改装|㈱岡島ハウス産業

cost performance

お気軽にご相談ください

ショールームで実際リフォームの体感していただき、
お客様の生活スタイルに合わせたリフォームプランを、無料でご提案いたします。

0120-89-8943 平日/月〜金曜 9:00〜18:00

なぜ安くできるの?

品質や性能を下げずに、1,000万円以上安く施工が可能?

リノベーションは既存の構造部分を活かすため、材料費、解体工事費などが抑えられ
断熱性・耐震性・見た目は新築同様のレベルのものをお値打ちに作ることが可能です。

当社、岡島ハウス産業は、もともと窓サッシなど、建材を取り扱う会社として始まっているため、
設備を低コストで仕入れられるノウハウや関係性があります。

リフォーム完了後のイメージがつきやすく調整がしやすいため、
新築のように「作り初めてから追加の費用が必要となり、当初の予算を上回ってしまう……」といったことも起こりにくいです。

リノベーション事例

大垣市O様邸 新築工事 | 屋根

大垣市O様邸 新築工事

収納にこだわったスッキリ住まい

各部屋に設けた収納スペースに家事室など、奥様こだわりの間取りを実現しました。

デッドスペースになりがちな配管横や建具付近を無駄なく利用するため、家事室、トイレ、玄関ホール、それぞれの空間に可動棚を、クローゼットや納戸は各部屋に設置。使うものは使う場所にしまう、分離収納が可能です。

来客時に目が届きにくいキッチンの奥には、ストック品の保管に便利なパントリーを配置。買い物から帰ってすぐに荷物をしまうことができるよう、勝手口からも近い場所です。

動線と間仕切りを活用し、普段の生活にも、来客時にも対応した間取り。
ご主人から奥様へのプレゼントとして、無駄のない心地の良い空間を目指しました。

上石津町Y様邸 リノベーション工事 | キッチン

上石津町Y様邸 リノベーション工事

四世代の家族が暮らす家

親御さんとおじい様おばあ様が暮らしていた築40年の家へ、ご夫婦とお子さんご家族が同居することに。
お互い気を遣うことがないよう、間取りの変更を含めた大規模リノベーションとなりました。

間取りの中央にある対面キッチンに立ちながら、ご家族を見守ることができるよう、壁を撤去。同時に耐震性を保つため、リビングには大きな筋交いを取りつけました。


ひとつ屋根の下でも適度な距離を保ちつつ、プライベートな時間を楽しむことができるよう、親御さんは1階に寝室、若いご家族には2階に寝室と第二のリビングをご用意。皆様が集まる1階は、明るく温かみを感じるナチュラルな内装に。2階は若夫婦のお好みに沿った、ダークカラーの落ち着いた内装にしました。

複数世帯ならではの問題を解消するべく、洗面室や収納など細部までお打ち合わせをし、お施主様の豊かな暮らしをサポートする住まいとなりました。

上石津町M様邸 新築工事 | 屋根

上石津町M様邸 新築工事

こだわりの素材に囲まれて─おうち時間をいろどる住まい

板張りの天井、漆喰壁、炭モルタルの土間、無垢のフローリング……
長い時間を過ごす家を、ふんだんに取り入れたこだわりの素材でいろどりました。


来客用と家族用で上り口を分けた玄関は、シューズクロークだけではなくコートやバッグが収納できます。リビングにウイルスや花粉を持ち込みまないよう、奥にはすぐに使える玄関手洗いを設置しました。

LDKはスッキリとした空間を演出するために、天井高まである建具やカーテンレールを天井に埋め込みました。
キッチンに立ちながら部屋全体が見通せるため、家事をしながらお子さんを見守ることができます。
同時に、勉強や在宅ワークにぴったりな、人目に付きづらい半個室空間をご用意。可動棚を設け、収納にも。

ランドリースペースは二階に設置しました。室内干しはもちろん、ウォークスルークローゼットからベランダに干したり、乾いたものをすぐに部屋へ収納することができます。

アールの垂れ壁やなめらかなフォルムの洗面台など、ひとつひとつのディテールにもこだわった新居となりました。

お気軽にご相談ください

ショールームで実際リフォームの体感していただき、
お客様の生活スタイルに合わせたリフォームプランを、無料でご提案いたします。

0120-89-8943 平日/月〜金曜 9:00〜18:00

工事費用の目安

基本的には1,000万円~1,500万円程度が目安になっています。
新築・建て替えをした場合に2,500万円クラスになるお家を、品質や性能は下げずに、1,000万円以上お安く施工が可能です。
リフォーム・リノベーション業界でも、大手ハウスメーカー系列のリフォーム会社と比べると数百万円以上変わってくることも……?!
家の状況やリノベーションの度合いによって変わってくるため、一度ご相談ください。

建て替えと比較すると、こんなにお得!

 

建て替え費用の
約50%

建て替え費用の
約60%

建て替え費用の
約70%

耐震工事 耐震補強 耐震補強 耐震補強
間取り 一部変更 1階だけ変更 自由に変更
屋根 塗装 塗装 葺き替え
外壁 塗装 サイディング サイディング
サッシ 一部交換 1階すべて交換 すべて交換
内装・住宅設備
(キッチン・トイレ・お風呂)
最新の設備で内装は全て一新
費用の目安 約1,000万円 約1,300万円 約1,500万円

減税・補助金の有効活用

ローンについて

ローンについて

リフォームローンにも住宅ローン控除が使えますので、ご希望の場合は最適なプランをご提案いたします。

補助金・減税について

補助金・減税について

お客様が利用可能な補助金や減税がありましたら、積極的にご提案をいたします。例えば現在のプランからアップグレードすると、追加費用が補助金で相殺されて、負担がかからないケースもあります。
ご希望があれば補助金の申請手続きの代行もお任せください。

所得税 リフォーム減税額比較

制度の通称 住宅ローン減税
(住宅借入金等特別控除) 
リフォームローン減税
(特定増改築等住宅借入金等特別控除)
投資型減税
(住宅特定改修特別税額控除)
ローンの要件 ローン期間
10年以上
ローン期間5年以上 なし(ローン利用あり・なしにかかわらず利用可能)
①~⑤以外の増改築工事

最大控除額:
400万円
控除率:1%
控除期間:10年

(同居対応については※1)
(長期優良住宅化については※2)

下の②~⑤と併せて行う場合に利用可能
①耐震 最大控除額:
25万円
控除率:10%
控除期間:1年
②バリアフリー 最大控除額:25万円
[62.5万円]※3
控除率:2% [1%]※4
控除期間:5年
最大控除額:
20万円
③省エネ 最大控除額:
25万円
(35万円)※5
④同居対応 最大控除額:
25万円
⑤長期優良住宅化 最大控除額:
50万円
(60万円)※5
国税庁リンク 増改築等をした場合 借入金を利用してバリアフリー改修工事をした場合
借入金を利用して省エネ改修工事をした場合
借入金を利用して多世帯同居改修工事をした場合
耐震改修工事をした場合
バリアフリー改修工事をした場合
省エネ改修工事をした場合
多世帯同居改修工事をした場合
耐久性向上改修工事をした場合
同居対応とは…
  • 改築、増築などの大規模な修繕または模様替え工事
  • 居室、調理室、浴室、便所、洗面所、納戸、玄関・廊下の床または壁の修繕・模様替え工事
長期優良住宅化とは…
  • ④同居対応の工事に該当する場合
  • 所定の耐震改修工事か省エネ改修工事
  • 3:他のリフォームとともに行った場合、最大控除額は62.5万円となります。
  • 4:他のリフォームとともに行った場合、他のリフォーム工事の控除率は1%となります。
  • 5:省エネ改修工事とともに太陽光発電装置を設置する場合の最大控除額は( )内の額となります。

固定資産税 リフォーム減税額比較

リフォームの種類 耐震改修 バリアフリー改修 省エネ改修 長期優良住宅化
→詳細
減額期間 1年度分 ※ 1年度分(工事完了年の翌年度分)
軽減割合 税額の1/2 税額の1/3 税額の2/3
1戸当たりの軽減対象家屋面積 120㎡ 100㎡ 120㎡

適用期間(工事完了期間):令和4年(2022年)3月31日まで
参考:住宅税制-国土交通省

  • 特に重要な避難路として自治体が指定する道路の沿道にある住宅について、耐震改修をした場合は2年間1/2減額、耐震改修をして認定長期優良住宅に該当することとなった場合は翌年度2/3減額、翌々年度1/2減額となります。